ブログ

八王子みなみ野 木村ピアノ教室 のブログです。〜生徒さんが自分の気持ち・考え・思ったことを言えるレッスン〜

レッスンの中で、嬉しいこと・きがついたこと・

ひらめいたことなど…

伝えたいと思ったことを

なんでも言えることを大切にしています。

年中さんのYちゃんの体験レッスンでは、

動物カードでリズムをたたいているとき、

「あっ、こうやるのはどう?」

と提案してくれました。

「それ!いいね!やってみよう!」

私がやろうとしたのは、違うけれど、

提案してくれたのをやって、

それから、

「先生が、考えたのもやってみる?」

というと、

「うん!」と笑顔でやってくれます。

お母様は、横道にそれた感じが

されたのでしょう…

終わった後…

「うちの子、あんな感じですが、

大丈夫でしょうか?」

とおっしゃっていたので、

「私は、思ったことを言えるという

ことを大切にしています。

興味を持ってくれて、こうしたいと

言ってくれるなんて、すばらしいです」

とお伝えしました。

年長さんのMちゃんは、レッスン中

「 ピアノって、たのしい!」

と言ったり、

「まえは、ここを(鍵盤)見てたままひいてたけど、いまは、こっち(楽譜)を見てひいてるよ」

と自分の変化に気づいて、言葉で言って伝えてくれました。

レッスン中には、とつぜん

幼稚園や保育園の今日のあったこと、

お父さんやお母さんのことを

話しはじめることもあります。

ピアノのレッスンには、関係ないことですが、

お顔をみて、聴きます。

そして、レッスンにもどります。

もちろん、ずっと聴いていたら、

レッスンが終わってしまいますが(笑)

私に伝えたいという気持ち、うれしいですね。

それと、レッスンでは、質問を

いっぱいします。

「 このリズムを手でたたくの、やってみる?」

「 今日は、どこまでやろうか?どこまで、やれそう?」

「 この曲の好きなところはどこ?」

「練習してみて、どうだった?わからないところあった?」

など…

質問をいっぱいして、

選んでもらったり、考えてもらったり

もちろん、言えなくてもいいのです。

わからないこともあります、

言葉で上手くつたえられないこともあります。

よくお話ししてくれる子も

おとなしい子も、あたりまえですが、

みんな違います。

その子なりの表現で、いいのです。

そのこそのこが、

心が落ち着いているのなら、

それが、いちばん╰(*´︶`*)╯♡

さいごまで、よんでいただいて

どうもありがとうございます(*^◯^*)

 

木村ピアノ教室では、クリスマス・パーティーに向けて準備をしていますクリスマスツリー

http://ameblo.jp/kimurapiano/entry-12221886160.html

『 デジタルなピアノレッスン』を活用していきたい

 http://ameblo.jp/kimurapiano/entry-12212303261.html